ようこそ「AI(人工知能)よろず相談室」へ

(はじめに)

株式会社 ISP Networks は、AI技術でビジネスを創出しようとする法人を支援しています。
これまでに頂いたAIに関する質問は様々です。
 AIでこんなこと出来るの?
 AIはどこに、誰に頼めばいいの?
 AIは一体いくらかかるの?
 AIのフリーのソフトって使えるの?
 クラウドのAI APIって使えるの?
 AIはどう勉強したらいいの?
 AIは何から始めたらいいの?
すべてもっともなご質問です。分からないことだらけですね。
その原因は、
  「今の人工知能技術・開発は半世紀前のソフトウェアの開発のような黎明期にある」
ことにあります。
 つまり、ひとつのことをやりたい時にそれぞれのシステムをアセンブラで手作りしていた半世紀前に等しい訳です。標準的な開発環境も、パッケージも、とても貧弱な状況にあります。
そして何よりも、AIはデータ解析技術ですから、データとの格闘になります。AIビジネスで成功している各社はここにオリジナルなノウハウを蓄積し、差別化を図っています。課題も様々、データも様々、分析手法もいろいろですから「AIに王道なし」の状況なのです。
しかしそこにビジネスチャンスがあります。
混沌としたこの状況の中から抜け出してAIビジネスを創出、成功させてください。

長い質問が続きますが、あなたの課題に整理に繋がります。

(相談室からの問診)
(1)分析するデータはありますか(必須)
 AIはデータの解析技術です。どんなデータを分析するのかが大変重要です。そこで、まず最初に対象とするデータについて伺います。

(あなたの持っているデータの量について)(必須、近いものを択一で選択してください)

(そのデータの質について)(必須、近いものを択一で選択してください)

(そのデータの種類について)(必須、複数選択可)

(その分析対象のデータについて簡単にご説明ください)(必須)

(2)あなたが行いたいことはビジネスですか、研究ですか(必須、近いものを択一で選択してください)

(3)質問内容はどれに当てはまりますか(必須、複数選択可)

(4)AIで実現したいことは何ですか(必須、複数選択可)

(5)AI導入で求める成果は何ですか(必須、複数選択可)

(6)投資予算はどれくらい用意されていますか(必須、近いものを択一で選択してください)

(7)事前の評価はどれほど行っていますか(必須、近いものを択一で選択してください)

(8)あなたのアイデアはご自身でどう評価していますか(必須、複数選択可)

------------------------------------------------------------

さて、これで相談室からの「問診」は終わりです。
あなたからの質問をご記入ください。
 
(9)NDA無しで話せる範囲でそのアイデアをご説明ください(必須)

(10)質問・相談内容を整理してお示しください(必須)

------------------------------------------------------------

すべてのご記入、ご苦労様でした。
あなたのAIに対する思いを整理できましたか。
そのおうえで、これらの質問をしますか?
回答が必要であれば、ご連絡先をご記入ください。

お名前(回答希望の場合は必須)

ご所属団体(回答希望の場合は必須)

ご所属部署・役職(回答希望の場合は必須)

メールアドレス(回答希望の場合は必須、フリーのメールアドレスからのご質問は受けておりません)

(11)希望する対応を選んでください(回答希望の場合は必須、複数選択可)


※(有料)をご希望の場合、(10)にその希望する内容と予算をお示しください。
※ ご回答に1-2週間かかる場合がございます。また、内容不足・不明な質問等については、お答えできない場合があります。
※ AIは黎明期にありますから、同じ質問をAIに詳しい10人にしても10人の回答はそれぞれ異なることを事前にご了解ください。
※ 「ご連絡先」を除いて、ご記入して頂いた内容は、匿名化、統計処理などをして公開されることがあります。